サービス利用規約
LA VIDAサービス利用規約
第1条(規約)
「LA VIDA」(以下「本サービス」という。)は株式会社イーライフ(以下「当社」という。)が提供する総合コミュニティサービスです。本規約に同意していただいた上、LA VIDAアカウントをご登録いただくことで、本サービスをご利用いただけます。本規約は、本サービスの利用に関して、アカウントを登録いただいた会員(以下ユーザー)という。)と当社との間における権利義務関係を定めることを目的としています。
第2条(本規約の変更及び当社からの通知)
  • 当社は、本規約に新たな規定を追加し又は本規約を変更することがあります。本規約に新たな規定を追加し又は変更する場合、当社はユーザーに対して、メールにより、又は当社が運営する「LA VIDA」サイト(本サービス内の個別サービスのサイト(buzzLife,Gratz!等)を含み、以下、「本サイト」という。)上に表示することにより、通知します。当該通知後、ユーザーが本サービスを利用した場合には、当該ユーザーは、当該新たに追加され又は変更された規定に同意したものとみなされ、当該新たに追加され又は変更された規定も本規約の一部を構成するものとします。
  • 前項で定める他、当社が必要と判断した場合、当社はユーザーに対して随時必要な事項を、メールにより、又は本サイト上に表示することにより、通知します。
第3条(LA VIDAの目的)
LA VIDAは、当社又は当社の顧客(以下、「顧客」という。)のマーケティングに活用する目的で実施、運営されます。
第4条(規約の遵守)
ユーザーは本サービスを利用するにあたり、本規約を遵守するものとします。
第5条(アカウント作成)
本サービスを利用しようとする者は、当社に対し、当社が定める方法により、登録の申込みを行うものとします。登録の申込みをした者は、当該申込みを行った時点で、本規約の内容を承諾したものとみなします。当社は、アカウント作成の申込みを受けたときは、下記のいずれかに該当する場合を除いて、作成の承認をするものとします。当社は、当該承認を行ったときは、当該申込みを行った者に対し、その旨を当社が定める方法により通知するものとし、当該申込みを行った者は、当社がその通知を発した時点でユーザーとしての資格を取得するものとします。
  • アカウント作成の申込みをした者が実在しない場合
  • アカウント作成の申込みをした者が、過去に本規約に違反したことがある場合
  • アカウント作成の申込みにあたって、虚偽の申告があった場合
  • アカウント作成の申込みをした者本人による申込みではない場合(代理での申込み、なりすましによる申込み等)
  • 本サービスと同種・類似のサービスを提供し又は提供を検討している企業・広告代理店・市場調査会社・コンサルティング会社等にお勤めされている本人又はその家族の方。
  • その他、当社がユーザーとして不適切と判断した場合
当社は、作成の申込みの承認後であっても、承認をした相手方が上記のいずれかに該当することが判明した場合は、その承認を取り消すことがあります。 なお、ユーザーは登録事項に変更があった場合には、速やかに当社へ所定の方法で届けるものとします。この届け出がなかったことによりユーザーが不利益を被った場合でも、当社は一切の責任を負わないものとします。
第6条(ご投稿内容の著作権)
  • ユーザーは、当社及び顧客に対し、自身が本サービスを利用するにあたって投稿した情報やアンケート回答内容(以下、「投稿等」という。)について、使用、改変、複製、公衆送信、頒布、翻案その他の利用について、世界的、非独占的、無償、サブライセンス可能かつ譲渡可能なライセンスを付与します。ユーザーは、当社、顧客、及び当社又は顧客から権利を承継し若しくは許諾された者に対して、投稿等に係る著作者人格権を行使しないことに同意します。
  • 当社及び顧客は、投稿等を閲覧できるものとします。
  • 当社又は顧客は、第1項に定めるライセンス許諾に基づき、投稿等を、当社又は顧客が提供する媒体やサービスなどに掲載する場合があります。
  • 投稿等の内容と、投稿等がなされた後に当社又は顧客が開発・発表・販売するサービス、商品等が類似していても、当該投稿等を作成し又は投稿したユーザー等には、報酬請求権その他いかなる権利等も発生いたしません。
第7条(ユーザーの禁止行為)
ユーザーは本サービス利用にあたり、次に掲げる行為をしてはならないものとします。
  • アカウント作成の申込みに際して、当社に対して虚偽の申告を行うこと又は本サービス内で虚偽の投稿等を行うなど、当社に虚偽の情報を提供する行為
  • 有害なコンピュータープログラム等を送信し若しくは書きこむ行為、又は本サイトの内容を改ざんする行為
  • 当社、他のユーザー又は第三者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為
  • 当社、他のユーザー又は第三者を誹謗中傷し、その他名誉を侵害する行為
  • 他のユーザー又は第三者の財産、プライバシーを侵害する行為
  • 他のユーザー又は第三者に不利益を与える行為
  • 選挙の事前運動、選挙運動、若しくはこれらに類似する行為又は公職選挙法に抵触する行為
  • 他のユーザーによる本サービスの利用を妨げる行為
  • 本サービスにより提供された商品又はサービス等を販売する行為
  • 犯罪行為に関連する行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 法律、条例その他の法令等に違反する行為
  • 当社に不利益となる行為
  • 当社の顧客に不利益となる行為
  • その他、当社が不適切と判断する行為
第8条(ID及びパスワードの管理)
ユーザーは、本サービスのID、パスワード及び、ユーザーアカウント(Facebook ID/Twitter ID/Yahoo! ID)を管理する責任を負うものとします。
ユーザーが、有償無償を問わず、本サービスのパスワード及び、ユーザーID(Facebook ID/Twitter ID/Yahoo! ID)を第三者に譲渡・貸与・質入れし、または利用させることを禁じます。
第9条(電子メールの受発信)
  • ユーザーがユーザーとして当社と電子メールの受発信を行う場合、登録情報と同一のメールアドレスを使用するものとします。
  • ユーザーが登録情報と異なるメールアドレスにて受発信を行ったことにより、当該ユーザーに不利益、損害が発生した場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • ユーザーは、当社からの電子メールに対して返信するにあたり、当社の指定する方法により返信するものとします。
  • ユーザーが、前項の定めに反し当社の指定と異なる方法で返信を行ったことにより、当該ユーザーに不利益、損害が発生した場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • ユーザーがユーザーとして発信する電子メールの本文中の記載内容に関して、当社は一切の責任を負わないものとします。
  • 当社からの電子メールの不達により、当該ユーザーに不利益、損害が発生した場合、当社に重大な過失がない限り、当社は一切の責任を負わないものとします。
第10条(ポイント)
当社は、ユーザーがLA VIDAその他当社が指定するウェブサイトにおいて、当社の指定する方法でサービスを利用したとき、その他当社が相当と認めた場合に、「LA VIDAポイント」(以下「ポイント」といいます)を付与します。
  • ポイントを付与するか否か、付与するポイント数、その他ポイントの付与に関する最終的な判断は、当社が行うものとし、ユーザーはこれに従うものとします。
  • 当社は、当社所定の方法により、ユーザーが獲得したポイント数、ユーザーが使用したポイント数およびポイント数の残高を、ユーザーに告知します。
  • ユーザーは、保有するポイントを他のユーザーに譲渡または質入れしたり、ユーザー間でポイントを共有したり合算したりすることはできません。
  • 当社は、ユーザーが次の各号のいずれかに該当すると判断した場合、ユーザーに事前に通知することなく、ユーザーが保有するポイントの一部または全部を取り消すことができます。
    • 違法または不正行為があった場合
    • 本規約、その他当社が定める規約・ルール等に違反があった場合
    • 有効期限によるもの
    • その他当社がユーザーに付与されたポイントを取り消すことが適当と判断した場合
  • ユーザーがポイントを特典の交換に利用した後に、前項のポイントの取り消しがあった場合は、特典の申込は取り消されます。
  • 当社は、ポイント使用時に入力されたIDおよびパスワードが登録されたものと一致することを当社が所定の方法により確認した場合には、ユーザーによる使用とみなします。それが第三者による不正使用であった場合でも、当社は使用されたポイントを返還しませんし、ユーザーに生じた損害について一切責任を負いません。
  • ユーザーは、いかなる場合でもポイントを換金することはできません。
第11条(守秘義務)
  • ユーザーは、当社のLA VIDA運営に関するノウハウ等について守秘義務を負うものとします。また、本サービス中のアンケート調査等において守秘義務の履行を求める旨の表記がなされている場合には、そのアンケート調査等に実際に参加したか否かにかかわらず、その内容につき守秘義務を負うものとします。
  • 前項で定める守秘義務とは、当該情報を第三者に一切漏らさない義務、ならびに、LA VIDAの目的以外のいかなる目的にも使用・転用しない義務をいいます。
  • ユーザーが守秘義務を負う期間は、別段の定めがない限り、当該情報を知ってから5年間とします。
第12条(設備)
ユーザーは本サービスを利用するために必要な通信機器、ソフトウェア、その他これらに付随して必要となるすべての機器を、自己の費用と責任において準備するものとします。また、自己の費用と責任で、任意の電気通信サービスを経由して本サイトに接続するものとします。また、本サイトに接続中に、当該ユーザーに不利益、損害が発生しても、当社の責めに帰すべき事由がない限り、当社は一切の責任を負わないものとします。
第13条(情報の削除)
当社は、ユーザーの投稿等が、本サービスにおいて、当社の定める期間又は量を超えると当社が判断した場合、あるいは本サービスの運営、保守管理上の必要性がある場合、又は当該投稿等が第7条に定める禁止行為に係る情報である場合は、ユーザーへの事前の通知、承諾なく情報を削除することができるものとします。
第14条(責任の制限)
  • 当社は、ユーザーが本サービスの利用により被った損害について、当社の責めに帰すべき事由がない限り、一切の責任を負わないものとします。ユーザーは、本サービスの利用によって第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用において解決し、当社に損害を与えないものとします。
  • 当社は、ユーザーが本サービスを利用する事により得た情報について、一切の保証責任を負わないものとします。また、これらの情報等に起因して生じた損害等に対しても一切の責任を負わないものとします。
第15条(著作権の帰属)
  • 本サイトに掲載される著作物(投稿等を除く。)の著作権は、別段の定めがない限り、全て当社に帰属するものとします。
  • ユーザーは本サイトに掲載される著作物を、当社の許諾なしに複製、出版、放送するなど、その方法のいかんを問わず利用してはならず、又は第三者による利用に供してはならないものとします。
【著作権等知的財産権】
本サービスに関して当社がユーザーに提供する情報(映像、文章、写真、プログラム等を含みます。)に関する著作権その他の一切の知的財産権は、当社または当社に利用を許諾した権利者に帰属します。
【商標について】
本サービス上で使用されるトレードマークやサービスマークなどの商標は、当社または当社が使用を認めた権利者、参加企業に帰属します。これらを無断で使用することはできません。
第16条(非公開形式で利用されているサービスのデータ)
ユーザーにより非公開形式で利用がなされているサービスに関しても、管理及び運営上の理由により、当社ならびに顧客が当該サービスを利用しているユーザーの承諾無しに参加又は閲覧することができるものとします。
第17条(本サービスの一時的な中断)
当社は、次のいずれかに該当すると当社が判断した場合には、ユーザーに事前に通知することなく、一時的に本サービスを中断できるものとします。
  • 保守管理を定期的に、又は緊急に行う場合
  • 火災、停電などにより本サービスが提供できなくなった場合
  • 地震、洪水、津波などの天災により、本サービスが提供できなくなった場合
  • 戦争、動乱、暴動、労働協議などにより本サービスが提供できなくなった場合
  • その他、運用上ないし技術上の理由から、当社が本サービスの一時的中断を必要と判断した場合
当社は、上記又は上記以外の理由によって、本サービスの提供の遅延又は中断などが発生し、それに起因又は関連してユーザー又は第三者が損害を被った場合、一切の責任を負わないこととします。
第18条(ユーザーの退会)
  • ユーザーが退会する際には、その旨を当社に届け出るものとします。
  • 当社がユーザーに付与する資格は一身専属制のものとし、他者に譲渡若しくは承継することができないものとします。なお、当該ユーザーが死亡した場合は、当社は、その事実を知り得た時点で、退会の手続きを取ります。
第19条(利用停止及びユーザー資格剥奪)
当社は、ユーザーが次のいずれかに該当すると判断した場合は、ユーザーへの事前の通知又は催告を要せず、本サービスの利用を一時停止し、又はそのユーザー資格を剥奪できるものとします。
  • ユーザー登録の申込みにあたって、虚偽の申告があったことが判明した場合
  • 本規約に違反した場合
  • 登録期間中に、本サービスと同種・類似のサービスを提供し又は提供を検討している企業・広告代理店・市場調査会社・コンサルティング会社等にユーザー本人又は家族がお勤めになった場合。
ユーザーの行った行為が上記又は第7条に定める禁止行為のいずれかに該当し、当該行為に起因又は関連して当社が損害を被った場合、当社は当該ユーザーのユーザー資格を剥奪すると否とにかかわらず、当該ユーザーに対し、かかる損害の賠償を請求できるものとします。
第20条(本サービスの変更、追加、中止)
  • 当社はユーザーへの事前の通知なく、本サービスの提供条件、運用規則、その他本サービスの内容の全部又は一部について、変更、追加、中止することができるものとします。
  • 本サービスの変更・中止に伴い、ユーザーに不利益や損害が発生した場合、当社は一切の責任を負わないものとします。
第21条(委託)
  • ユーザーは、当社が、LA VIDAの運営に関する当社の業務代行者として委託先業者(以下「委託先業者」という。)を選定し、本事業に関する業務の全部又は一部を代行させることを承諾するものとします。
当社は、前項に基づき本事業に関する業務を委託先業者に代行させる場合、当該委託先業者との間に機密保持契約を締結しこれを遵守させるとともに、本規約に定めるのと同等の注意をもって登録情報を使用させるものとします。
第22条(合意管轄)
本規約に起因し、又は関連する一切の紛争については、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。
第23条(準拠法)
本規約の成立、効力、履行及び解釈に関しては、日本法が適用されるものとします。
附則
本規約は、2016年6月21日より施行致します。
ログイン